ボールルームへようこそ 第4話「ダンサーズハイ」、第5話「パートナー」 中国の反応

「舞者之巅」「舞伴」

ボールルームへようこそ(舞動青春)はビリビリ動画などから配信されています。

 

ん? なんで二話連続配信?

 

→世界陸上があるかららしい。その代わり来週は無し。

 

二話連続配信とは太っ腹だな。

 

しかしうちの国ではこの作品あんまり人気ないね。欧米の方では人気があるみたいだけど。

 

→ダンスがあまりメジャーではないからね。

 

昔やっていたけど、またダンスをやりたくなってきたよ。

 

このアニメに出てくるのはみんないいやつだな。清春がかっこよすぎて泣きそう。

 

結構兄のキャラは好きなんだよね。標準的なツンデレと雫へのセクハラ、真子も可愛い。 このアニメはあんまりカップルが多くなく、どれもダンスのパートナーだからあんまりヒロインとか気にしないほうがいい。

 

スポーツアニメのいいところは、そのスポーツを知らなくても魅せてくれるところだな。

 

多々良は登場シーン10回の内8回は赤面しているな。こっちまで気恥ずかしくなるよ。

 

主人公は緑谷出久っぽい。

 

清春はオールバックより髪を下ろしているほうが圧倒的に格好いいな。

 

真子は可愛いじゃないか。パートナーができてエンディングが変わったね。 大したことはないけどちょっとうれしいよ。

 

EDが変わったのはいいね。

 

真子がかわいくてよかった。アニキのクソ度はちょっと下がっていたね。 漫画で見た時はかなりムカついたんだけど。

 

真子は身長的にも多々良とお似合いだと思うんだけどな。

 

多々良と真子のところはてっきりまた静止画かとおもったけど、しっかり作ってくれたね。 多々良は彼氏力マックスだった。高感度がめっちゃ上がったよ。

 

これはスワップ? なかなか高度な遊びだ。

 

うーん、五話だけどまだ予算不足感があるな。

 

五話はやっと「ダンス」シーンと言えるものが出てきた。

 

ここまで見てきてやはり花岡雫が一番好きだな。

 

兵藤の出番が少なくて寂しい。

 

作画は頑張っているけど、主人公のダンスを通して見てみたいな。

 

五話は良かったよ。テンポもいいし、音楽も良かった。 一番いいダンスシーンだった。五話の中で一番いいい。

 

 

五話の演出は素晴らしかったね。真子はいい妹だ。スクショの手が止まらなかったよ。

 

多々良と真子は可愛い。日常シーンもいいし、レッスンもいいけど、試合はなんか早送りしたくなる。

 

多々良と真子の公園でのダンスシーンの演出は素晴らしかったね。それまでのダンスシーンよりもずっと良かったよ。

 

五話を見るに、主人公の特技は、ダンスを表向きは変えないように見せて、実は女性側にリードさせることなのかな?

 

わりと原作ファンには評判悪いね。結構レベルが高いと思うんだけど。

 

→傾向が似ているユーリのフィギュアがあったし、今のところ完全なダンスシーンが無いから落差が激しいんだろう。 まあこの二話は結構持ち直したと思う。これから上がっていけばいいんだが。

 

原作以上にアニメを作るのはどれも難しいからな。

 

多々良と真子はまるで出会ったばかりの猫のようだ。可愛い。

 

漫画からどこが欠けているんだ?

 

→やはりダンスシーンだろうな。原作は漫画だから一枚絵でも当然なんだが、アニメになるとやはり動きを期待してしまう。だからみんながっかりしているんだ。

 

ボールルームへようこそ コミック 1-8巻セット (講談社コミックス月刊マガジン)

“ボールルームへようこそ 第4話「ダンサーズハイ」、第5話「パートナー」 中国の反応” への 9 件のフィードバック

  1. 内容は面白いのになんか間延び感があるんだよな、スピード感がないっていうか
    ダンスの止絵はしょうがないと思ってる。二人組み合ってるダンスなんて動かすの難しいだろうし、でも1シーズンに一回はすごい動きまくりのダンスは見たいな

  2. 冬にやってたユーリとかぶる。あっちは作画にかなり力を入れてて、本物のフィギュアスケートの試合を見てる感覚で見れた。
    やはり踊るシーンで止め絵はしらける。難しいのはわかるが頑張って欲しいな

    1. ダンスアニメなのに歌舞伎のように感じるんだよね
      ユーリの場合はフィギュアスケートで心情を映しながら見せていくけど
      ボールルームはダイジェストで見せていく感じ

  3. そりゃユーリのスケートシーンはモーキャプだし、
    振付にミヤケン使ってるし、最初から予算が違いすぎるよ
    まあフィギュアはエッジワーク見せてなんぼだから、
    そこで手を抜くと誰も見なくなるし比べちゃいけない気がする
    自分はどっちもすきだよ
    止め絵感を減らす工夫はしてほしいけど、
    競技ダンスの漫画はどれも生っぽい男女関係がキモだから
    そこで頑張ってくれればいい

  4. ※5
    実演をもとにはしてるけど、そんなデジタルなもんじゃないぞ、ユーリのスケートシーン
    カメラで撮って、カメラじゃわからないアングルは頭の中でグリグリ動かしてるだけ
    めっちゃアナログ

    主役だけをクローズアップしても、カップルだから作画は二人分、さらに見栄え良くシーンを作ろうとしたら、周囲の選手の動きまで描かなきゃいけないんだから、作業量跳ね上がるよな、ボールルーム
    結構今ので楽しんでる

  5. 動きが無いから漫画あまり変わらない。
    色々端折ってるから、話の進みが雑。
    その割に間延びしてテンポが悪い。

コメントを残す