ボールルームへようこそ 第9話「花と額縁」中国の反応

「花与画框」

ボールルームへようこそ(舞動青春)はビリビリ動画などから配信されています。

 

舞台で魔法を使うのは禁止だぞ。

 

多々良のスキル「完全隠身」このスキルが発動すると味方に光度と粒子エフェクトを20%増加させ、味方をさらに輝かせる。

 

→黒子のスキルっぽい。

 

多々良は幻のシックスマンの称号を得た!

 

本当なら点数をつけるのは男の技術とパートナーとの一体感だ。だから今回のを例えると、主題から外れているけど、とても優秀な作文みたいなものだ。

 

今回は情報量が多かったね。 多々良が観客や審査員の位置を考えたり、多々良がコピーしたステップを見せて、真子を最大限に目立たせた。 全体の完成度を犠牲にして、真子を見せつけた。

 

またパワーポイント作画だったな。ただ音楽を合わせて、エフェクトとつけただけ。 まあ表現できていたのは原作のすごさだろう。

 

音楽と解説でむりやり真子を魅力的にしているだけで、演出とダンス作画がついていっていない。あの公園の夕日のダンスよりも良くない。

 

まあ個人的には今回は及第点。EDは十点。

 

EDは良かったね。

 

作画はともかく演出はもうちょっと頑張って欲しいかな。幾つかのパターンを繰り返しているだけだ。

 

演出に問題がある。日常部分はまあいいけど、試合になるとテンポがめちゃくちゃだ。遅くすべきところが早く、早くするべきところが遅い。 キャラクターの感情も表現できていない。

 

もうダンスシーンには期待できないな。まだまだこれからもダンスのシーンがあるけれど、何回パワーポイントを見なくてはならないのだろう。

 

期待しないで、来たものを見ればいい。ストーリーはこれからはいいし。

 

俺は満足しているな。 連続したダンスシーンも多かったし、最後の動きはとても美しかった。

 

確かに予算が少ないのは見て取れるが、真子が動き出したところは感動したし、美しかった。 声のある漫画としてみれば、そう悪くはない。

 

 

この作者は絶対にスワッピングが好きだろう。

 

正直ちょっと残念かな。確かにきれいな絵で書かれていたが、漫画とは違う流暢なステップが見られなかった。

 

漫画を上手く再現しているが、アニメとしての特徴を出せていないのが残念だ。

 

 

【Amazon.co.jp限定】TVアニメ「ボールルームへようこそ」第1巻【Blu-ray】(パラパラアニメブックレット(描き下ろし表紙)引換シリアルコード付)

“ボールルームへようこそ 第9話「花と額縁」中国の反応” への 18 件のフィードバック

  1. みんな厳しいのう。
    オイラはよくやってると思うが。

  2. ダンスを主題にしたアニメだけに、ダンスシーンへの期待が高かったんだじゃないの?

    バトル物の漫画がアニメ化されて、話は面白いし日常パートはしっかり動くんだけど
    見せ場の戦闘シーンの半分以上が決めポーズの止め絵って状態だから。

  3. 外の人は
    なんか偉そう…
    圧倒的に時間が足りない!
    制作側は金はあっても
    時間がなくなって来る頃だよ
    それに、
    ホントの見せ場はここからでしょ…

  4. ダンスの動きなんかはそこまで力入れなくていいと思うけどな
    労力のわりに実際得られるものは少ないと思うし
    止め絵多用で、見てるキャラ達の心情や説明で表現してくれたらいい
    作画の力を使ってないわりには今回よくできてたと思う

  5. まあ普通のテレビシリーズじゃそうそうね…
    頑張ってるよね

  6. それなりにダンスの経験が無いと凄いダンスとそうじゃないダンスの書き分けは難しいだろうしね~
    社交ダンス経験者のアニメーターを探すのは厳しいだろ

  7. ダンスなんて止め絵で充分に感動出来るけどね、原作とか知ったことじゃないし俺はめっちゃ終盤感動したわ

  8. この人達が期待してたのはおそらく音楽に乗せた流麗なアニメーションによるリアルタイム感のあるダンスなんだろうけど、それをやると原作にある解説やキャラの驚きのリアクションが流れる時間に追いつかないんだよなあ。
    あのダンスは確か現実には1分半かそこらなんだろ。
    予算や制作期間の制約もあるけど、時間を自在にコントロールできる漫画を原作にしている以上、こういう演出にならざるを得ない。

  9. 止め絵でここまで感動させられる演出ってすげぇよ
    きっとダンスがどれだけ動いていてもこれほど胸をうつものにはならなかったと思う
    ぬるぬる動くことにしか価値を見いだせないってもったいないな

  10. 天平杯は見せ場だし、ここでのダンスシーンに期待しないわけにはいかないし、ここで描かないとこの後に期待が持てなくなる。音楽とカットと観客、仙石等のセリフで無理やり作り上げてる感は確かにあって、この演出の上で20秒タタラとマコのダンスを見せてくれていたらと思うんだよ。
    音楽やつなぎが上手くて制限のある中でよく魅せているとは思うけど。海外のこういう反応もわかる。

  11. 去年のユーリオンアイス見た人ならこのアニメのダンスが止絵ばかりなのが気になるは仕方がない。
    まえに見たものが基準になってそれ以下だとがっかりするのは仕方がない。
    漫画原作だし作者もダンスシーンの構成全部考えてつくってるわけじゃないから専門家つけないでアニメ化してもどうにもならんだろうな。

  12. フィギアと違って繰返しが多くなるし、超絶作画でやっても「ダンスがワンパターン」とブーたれるだろ?

    13
    原作知らんけど天平杯がこの作品のピークなら超絶作画でやるべきだし、最終話に向かって露骨に止め絵で済ませるようなことになっても仕方がない
    でも、原作エピソードの順番を入れ替えてでも、最終話に超絶作画持ってきたほうが盛り上がると思うなあ
    時間の経過とともにテクが付いて来るはずなのに、あとになるほどダンスがショボイのもなんだかなあ
    区切りが悪くて盛り下がったまま終わるしかないのか…

  13. オタクってのはどこの国でも自分らにない才能を他人に求めるのかw

  14. 海外の反応覗き見ておきながら叩きまくる信者余裕なさすぎ
    褒め言葉以外いらないなら仲間内でやっとけよ

  15. 日本国内の某掲示板も絵が動かないことについて同じように否定的な意見言ってたけどな

コメントを残す