宝石の国 第1話 「フォスフォフィライト」 中国の反応

「磷叶石」

「宝石の国」はビリビリ動画から正規配信されています。

 

辰砂って水銀ってこと?

 

辰砂って朱砂、つまりは水銀の材料のことだろう。

 

彼とか僕とかだけど、男なのか?

 

→宝石たちは無性だよ。

 

→まあ女と思って見ていて問題ない。

 

一話のレベルが高かったね。フォスの声もよかったし、二話のダイヤにも期待。

 

今期見ている四作のうち三作に男が出ていない。

 

男でも女でも可愛ければいいよ。

 

金剛先生ってことはダイヤモンドなのか? 被ってない?

 

 

金剛は研磨していないダイヤモンドのことだけど、どうなんだろうな。

 

金剛先生は金剛であって金剛石ではないから。

 

使っている刀は黒曜石?

 

二胡みたいなBGMがあったな。

 

月人かっこいいじゃないか。

 

麻婆が神父が和尚に転職している。

 

 

レンコン? 敵は哪吒なのか。

 

仏教が黒幕なのか。

 

戦闘シーンはかなりいいな。

 

疑似2Dの3D技術もかなり上がったな。。

 

金剛先生は一撃で月人を倒したのか? あのあたりがよくわからなかった。

 

全員宝石ってことは、孫悟空の遠戚だ。

 

これって地球の話なのか?

 

 

バラバラ死体がよく出てくる作品だ。

 

石までも擬人化するとは……。妄想力がすごい。

 

石とやった場合は何年の刑罰だ?

 

→まずお前のアレの硬度が足りない。

 

光を栄養って、身体の中に葉緑体でもあるのかな。

 

フォスの顔がころころ変わって可愛いな。

 

漫画だと誰が誰だかわからなかったけど、アニメだと区別は付きやすいな。

 

ついにアニメで鉱物学を学ぶことになったか。

 

 

水銀を嘔吐したときはちょっと笑ってしまった。

 

前にこの戦い方を見たのはアーカードだ。

 

たしかにあれだけ水銀を撒き散らしたら酷い汚染になるな。

 

題材は面白いが、今のところ普通の話だな。

 

辰砂の髪だけさらさらなのは硬度が低いからなのか。

 

 

ダイヤはとても美しかったな。 一番強いのかな。

 

ダイヤは硬いけど脆いからどうなんだろうな。

 

このアニメのグッズはとんでもなく高くなりそうだ。

 

ダイヤのフィギュアはいくらになるんだろうな。

 

主人公のフォスフォフィライトもかなり高い。

 

これって硬度=戦闘力なのか?

 

硬度と靭性は違うから硬いから強いってのは違うと思うけどな。

 

月人が装飾品として宝石を攫うのなら辰砂に需要はないだろうな。

 

ダイヤモンドは和尚の娘とか?

 

長い足に小さな脚。prpr

 

原作は完結していないみたいだけどオリジナルで終わらせるのかな。

 

3Dが違和感のないくらい動いていたね。 ついにここまできたか。

 

みんなどれもいい脚をしている。見続けるよ。

 

意外に面白い。

 

宝石の国(1) (アフタヌーンコミックス)

“宝石の国 第1話 「フォスフォフィライト」 中国の反応” への 26 件のフィードバック

  1. ダイヤモンドだけで3人もいるからな
    金剛先生は立方晶窒化炭素とかかな

  2. これは面白かった。
    原作も雑誌では最初読み飛ばしていたけど、コミックスで一気読みしてしまった。

  3. >このアニメのグッズはとんでもなく高くなりそうだ

    TASAKIのコラボジュエリーを教えてあげたい
    フォス300万円、金剛先生150万円だ
    それでも売れるという…

    1. そもそも市場にめったに出ない石だしなぁ
      2〜3年前にネットのレア宝石取扱店で1.5ctに満たない大きさ(直径3mm程度)で色が薄いフォスホフィライトが50万円弱で出てた
      TASAKIのやつの実物は見てないけどハイジュエリーブランドが出せるレベルのクオリティなら300万円でも驚かない

  4. フォスフォフィライトはもう産出が止まっていて希少な上に
    脆すぎてカットをしてくれる職人を探すのも大変だったとか
    噂を聞いて見るだけと思った宝石コレクターのおじさんが我慢できなくなって衝動買いしたらしい
    あと店員から「脆すぎてアクセサリーとしては使用できないので観賞用」と言われたらしいが
    アクセサリーとしても役立たずとは実にフォスらしいw

  5. フォスフォフィライト324万もするのか…
    しかしこのコラボやってることがまんま月人でワロタ

  6. シンシャの水銀とか三半とかネット見ないと何の事だか分からなかったわ
    皆詳しいな

    1. 水銀はそれ自体が有害だけでなく、ほかの多くの金属(融点があまり高くないもの)と混ぜるだけで簡単に水銀アマルガム合金になってしまい、相手の金属の特性を変えてしまう。
      シンシャを加熱酸化して水銀を放出すると、同時に亜硫酸ガスも出てくる。
      亜硫酸ガスは金属を激しく腐食させるし、生物にも有害で、酸性雨の原因物質にもなり植物を枯らせてしまう。

    2. 中国人のコメントにも出てくる辰砂(シンシャ)は、日本画で絵具(岩絵の具)として使うよ。
      ↑上の人のコメにもあるように、シンシャをあぶる時は吸引に注意。

      天然岩絵の具は鉱物(ラピスラズリとかマラカイト等)を粉末状に砕いたもので、色によってはとっても高価です。

  7. 今回の宝石たちの硬度
    10  ダイヤモンド
    7半 モルガナイト(友)ゴーシェナイト(友)
    6  ルチル(医者)
    3半 フォスホォフィライト(主人公)
    2  シンシャ(水銀)

  8. フォスフォフィライトは希少すぎて出回らないから、ほとんど言い値

  9. 主人公は言わずもがな、マイナーな宝石ばっかりだな
    ダイヤモンドくらいしか有名どころがない

  10. >これって地球の話なのか?
    中国の人たちはハイファンタジーってのに慣れてないのかな
    それともこの人だけ極端に察しが悪いのか

  11. 欧米の反応見たけど、月人が仏教由来だとわからないみたいだし、そもそも翻訳が金剛先生→Master kongoとなってて真顔になったから中国の反応は安心するわ
    こういうとき文化圏が近いのは強みだな

  12. >長い足に小さな脚。

    逆じゃない?
    それとも向こうでは違うんやろか

  13. 月人も金剛先生も一見同じ「仏教モチーフ」だけど 月人はいかにもガンダーラな感じのインド系仏教で、金剛先生は真言系というか日本の仏教風なんだよね

    そのへんも「ブッダ」「禅」とかでひとくくりにしちゃいがちな欧米人にはピンとこないところかもしれない

  14. 文化圏同じだとなんか同じ目線でアニメを観れてる気がして安心する。
    ていうかなんかChinese宝石について詳しくね?ダイヤモンドかどんなもんかも怪しいんだけどワイ…。
    硬いって言っても宝石だからすぐ壊れるイメージしかない…貧乏人には宝石の価値の違いがつかないよ(涙)

  15. 宝石を買うほどの金はないがモース硬度は学校で習った気がするぞ。
    ダイヤは最高硬度で、その硬さゆえに研磨する際には同じダイヤでしか磨けないって。固いものの代名詞としても使われるしな。

  16. 水銀朱(辰砂)は漆塗りでも朱の原料として近年まで1000年以上用いられてきたから日本の伝統的な朱といえば辰砂なんだよね

コメントを残す